スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
左 or 右 Part 2
左 or 右」 を学ぼうぜっの第2弾です
このシリーズを定期購読してくださるという方も、続々登場!(ウソです、そんなにいません)

お笑い犬のアクセルがどこまでやってくれるか、楽しみになってきました
なにせ、志村犬の異名を取るこのかたですから、果たしてどうなることやら。。。

またまた動画のオンパレードでごじゃります
まずは、前回の復習から



①前回 「脚を閉じる」 という環境の変化ですっかり分らなくなったことろをがんばりました

何とかできるようになってきました


次に別のパターンを使って、左と右を教えようと思います



②コーンを左右において、鼻でタッチできたらクリッカーが鳴らしました
手の合図だけでできるようになった後に、言葉の合図を導入してみました
手の合図はちょっとオーバーに手全体を使いました
何度も鼻でコーンを倒されましたよっ



③左右のコーンの幅を広げてみました
手の合図は、指差し確認程度に小さくしてみました
何とかできたね~あくせるくん!



④環境を変えてやってみました


ここまでは、アクセル&みかちゅー にしてはかなり順調に来ていると思います
これからも  がんばれ、アクセル~。  がんばれ、わたし~。 (またかよっ)

こうやってビデオを撮って自分のハンドリングを客観的に見てみると
私のクリッカーを鳴らすタイミングもとてもレベルが低いことに気づきます
クリッカーを鳴らすタイミングは、望ましい行動が起こっているその瞬間でなければなりません
少しでも遅れると、遅れた瞬間にやっている行動を強化してしまうことになります
あ~、もっと練習しなきゃ!


次回は、手のキューを出さずに言葉のキューだけでに挑戦します



つづく~~~ 不定期ですよ~  期待しないでください ねっ。。。おねがいです

なんでそないに自信ないねん!ってツッコミがどこからかきこえてきそうですが。。。




スポンサーサイト
左 or 右 Part 1
だからどうってことはないんですが
せっかくできるものなんだったら
左と右の違いを教えてみようと思います

できるかどうか、未だ発展途上です
なので 「Part1」 です

クリッカーを使ってアメリカで習ってきた方法で気長にやってますので、
どうぞことのほかお暇な時にでも、見てやってくだせーませ~

(学習の過程をご覧になるのは結構興味深いと思いますぅ)

ほんとはアクセルを見て欲しいだけだったりして。。親ばかちゅーもんですわな~


「左 or 右」 を学ぼうぜっ

①「左」と「右」をハンドラーにとっての「左」と「右」にするのか、犬にとっての「左」と「右」にするのかを決めました
(私の合図ミスを避けるために、私はハンドラーにとっての「左」と「右」にすることにしました)


②左手を出した時に左側の手を、右手を出した時に右側の手を出すたびにクリッカー&ごほうびを出しました

初めてなので、アクセル「一体何したらいいんでちか?」って、色々やってみてます
まだよくわかっていません

これを2~3分のセッションにして、何度も繰り返しやりました
言葉のキュー(Cue・合図の言葉)はまだです、目標とする行動が頻繁に出てくるまでは入れません
行動に信頼性ができるまでは言葉のキューは使わないのです



③少し行動が定着してきました

「わかった!かあたん、こうでち!」みたいな~
もっと確実性が出でくるまで何十回もやりました



④片手→両手に変えて同様にやりました

「え?なんででちか?ちがうでち?」
片手で出来ていた事が、両手でやると分らなくなるんです
しかし何度もやっていくと分ってきました
同じです、行動に確実性が出でくるまで何十回もやりました



⑤言葉のキュー(Cue・合図の言葉)を加えました

同様に、行動に確実性が出でくるまで何十回もやりました
ここから、左側、右側へ、手を出す角度をなくして徐々に真ん中に近づけました



⑥両手に方向を持たせないよう、中央に出しました
「左」「右」を聞き分け、理解できているかどうか確認できます

テロップにも示しましたが、私が脚を閉じたら、今できていたことが急にできなくなりました
もう一度、脚を開いてやるとできました

ここをもう少ししっかりやってから、次のステップに進むことにします

がんばれ、アクセル~。  がんばれ、わたし~。


続きます ~ 更新はいつになるか。。。あしからず ~
レトリーブWよ
ダミーのレトリーブは結構お好きなようです

おきらいなら、回収屋(レトリーバー)の名がすたるってなもんですわな~
ちゃんともってきてよ~ん
2ケ

ほんま~ かいな~ そう~かいな~♪

(関西人のみなさんは、節をつけてご唱和くださいね~) 




カメラさ~ん、もっと左に振ってくれな~
アクセルくんのすばらしい、左のダミー回収が見えませんやん
こまるな~(坂東英二風にっ)


カメラです: 「すんまへーん、今度は気ぃつけまっさかいに、かんにんしておくれやっしゃ~」

(私は一体なにもの? ひとり2役。。3役?)

この回収で、一番の収穫は、後方で見知らぬわんこが
アクセルに向かって猛烈に吠えてた中でできたことでした

ほんの少しずづでも集中力が上がってきて嬉しかったです
もちろんWレトリーブも、できてよかったです

役得ね
アクセルの今日は、べっぴんな女子たち に囲まれて とってもハッピーな日でした
Feb-20 axel&opera
8ヶ月になったオペラちゃんとツーショット

Feb-20 axel&spa
Spaちゃんとツーショット
chu
調子に乗って、チュ Spaちゃん まんざらでもない?

Feb-20 axel&riche
リシェちゃんをストーカーする

でもこの方だけには近づけないの
Feb-20 vanilla
疾風の如く走るバニラちゃん

ISOあげる? f値か? 暗いじょ
(全然わかってない。。。涙)

お友だちの黒ラブ、クロベ~くんのパパはプロのカメラマンです
ハンドルネームは大ボスさんです
その大ボスさんが、デジイチ・コンデジにかかわらずうまい写真の撮り方を
伝授してくださるそうです
3月5日(水)13:00~ 三田にて
よかったらご参加くださいませ

で、アクセルはやっぱ。。。
motenai kun
まだまだ、お子ちゃまのうえ
もてないくん でした

残念ね。。きみっ

どははっ


グロくてごめん
アメリカで買ってきたもは色々あるんですけど

こんなのも買ってみました
mistery stick1

大きさは こんなかんじです
mistery stick2

クリッカーエキスポで、いろんな わんこが美味しそうにガリガリしてたし
「これはいいわよ~」とあんまりみんながすすめるもので

一体なんだか判らないままに買っちまいましたの

どうせ、 牛さんか ブタさんのアキレス腱みたいなもんだろうと。。。


アクセルも興味深々です
今誰か 「はよくれや、おかん」 ってゆうた?
mistery stick3
このなみなみが気になる。。。
mistery stick4
でもにほいはあんまりないんだわね、これが

なんだろね、これ?



ではそろそろ、正体をあかしましょう!



これは、オス牛さんの(グロくて書けません)を乾燥させたもので
Bully Stickと呼ばれるものなんだそうです

こんなの 日本で見たことなかったけど
アメリカのどこのペットショップに行っても
大きいの・小さいの・真っ直ぐなの・なみなみなの
売ってましたよ~

旅行に行かれた際にはおひとつ是非に~(笑)


ではアクセルにご賞味いただいたシーンなどを動画で


男性諸君、こんな動画ごめんなさ~い
ブリースティック~~~ぅ

アクセルも共食いやんかいさ~


続きを読む »

Valentine's Day
バレンタインデーは私にとって特別な日です

それは先代犬の命日だからです

病身の彼女をのこして、出かけてしまった私

帰宅した時には虫の息をしているかいないか

いつ息を引き取ったかわからないくらい静かでした


しめっぽくなってすみません、つい。。。

彼女の死を乗り越えて、アクセルを迎えるのに5年かかりました

plan1
アメリカで見つけたハート型のパスタ
ワンコに食べさせていいものかどうかわかりませんが。。。ちょっとだけならよいでしょう
テールボーンをアクセルとキャラのぶんを1つずつ

味気ないので
お皿に飾ってみました
heart-past-tale bone

イチゴかバナナでも付け合せればよかったと反省
Happy V-day

Happy Valentine's Day, Axel & Carah


やっぱ、テールボーンから秒殺でした

無事もどりました
極寒の日本に無事帰還しました
ただいまです (^^ゞ

アクセルも元気に戻ってきました

おうちに帰ってくるやいなや
家中を駆け回って 歓喜の舞い状態でした
ほっ 私のこと忘れてなくてよかった

ぼくねっ
さみしかった

そうか、そうかごめんよぉ~


今日は一日中、ひっつき虫状態ですよ~
ひとりはいや

いっぱい、いっぱいあそぼう
ぴったりくっついて
一緒にお布団で寝ようね






USA便り-5
クリッカーエキスポで出会ったわんこたちオンパレード

どのこが好きですか?

ベルジアン・マリノアmixくんブリアードpup
ローデシアン・リッジバックボーダー・コリーベルジアン・タービュレーン
チワワスタンダード・プードルbスタンダード・プードル
ゴールデンずブラックラブジャックラッセル


今日のサンフランシスコは、暖かでした

大雪でたいへんな日本のみなさんに申し訳ないほど
半袖で歩いてる人が多かったです

夕日を観にオーシャンビーチへ
ocean beach

ただわんこが波打ち際を歩く動画です
(波音がうるさいじょ)
グレートデーンかな?かなりでかいぞ

そしてこの太平洋の遥か彼方には
雄叫びぃ
美しいサンセットに思わず心の中で雄叫びをあげました

あと2日だっ

お土産・買い物のリクエストは今から10時間以内にぃ~よろしくっ
急いでねっ☆


USA便り-4
アメリカ滞在も残りわずかとなって焦り始めているみかちゅーです

ここサンフランシスコでは中国からの移民が多く、春節祭を祝う爆竹があちこちで時々鳴っています

また昨夜は深い霧だったので、ハーバーから船の汽笛が聞かれました
sf-ggb

霧の中をゆく船舶がお互いの位置を知らせるために汽笛を鳴らしながら湾内を航行するそうです
一寸先も見えないくらいの霧です
明け方までもずーとパイプオルガンのような低い音が響き渡るので
うるさくて寝られやしないのですが、サンフランシスカンに言わせると
それは、この街のチャームポイントのひとつだそうで。。。
わたしゃむしろ、安眠が欲しいです (-_-;)zzz zzz zzz


この時期、バレンタイン商戦たけなわで、どこへ行っても
ハート型のチョコレートやハート型のグッズが山積みされています
こちらでは、男性から女性に贈るのが一般的です
日本と逆ですね

街のパン屋さんの窓を飾るハート型のパン
bakery

ワールドマーケットで見つけたハート型のパスタ
v-pasta


ティブロンさん地方では、もうすでにハートのチョコが届いたそうで
結婚9年目にしてまだこのラブラブさは、なんやねん(笑)

もとい!

いつまでも、こうありたいですよね~


さて、犬ブロガーとしては、本論に突入しなければっ~

今日は、のIDタグを仕入れに、近くのペットグッズショップへ行って来ました

IDダグを自分でつくるマシン発見
tag engrave machine
タッチパネルの案内にしたがって
名前や電話番号などを入力したら 機械がその場で彫ってくれるんです
待つこと、約2分

どんな風に? ご興味のある方のためにちょこっと動画


出来上がりはこんな感じです
axel's tags
いっぱい作ったので、店の人に 「たくさんペットを飼ってるの?」 と話しかけられました ^^;
1個 約750円也



アクセルは、PAWSさんでいい子にしていてくれているようです
陣中見舞いに行ってくださった、リシェママさんがブログでその様子をアップしてくださいました
ゆのんさんも、昨日甲山森林公園へお散歩に連れて行ってくださって、その様子を
Mixiを通じて送ってくださいました
ほんとうにありがたいことです

6000km離れていても 手に取るようにアクセルの様子を見れるなんて
ITの進歩にも大感謝です

街角でわんこを見るたびに
cute wanko
アクセルを思い出しています

アクセルよ~  かあたん もうすぐ帰るからね~
axel and they blue sky

いいコで待っていてね~


USA便り-3
 Clicker Expo 2008 は たいへん実り多い3日間でした

どの講師のプレゼンテーションおよび実技講習もすばらしく 大変興味深いものでしたし

心配していた英語だけのプレゼンテーションも(もちろんですが) パワーポイントや

ビデオクリップを多用した内容だったので

私でも ある程度理解できました



応用行動分析学や科学的な根拠に基づいた

クリッカートレーニングの様々な最先端のテクニックを

山のように学び、頭が3倍ぐらいに膨れ上がったかのような気分です



陽性強化トレーニングの勉強はまだまだな私ですが
特に興味深かった内容は:

 バックチェイニング(逆行連鎖化) = 最後の行動から逆順に学習していく方法

 マイクロシェイピング = 行動をより確実/正確に、よりスムーズに、より自然にするために、行動を細かく観察して (時には筋肉の動きまで) おこなうシェイピング

 方向(右/左)、大きさ(大/小) の違いを確実に学習させるシェイピング方法

 介助犬などのトレーニングで行われるより複雑なターゲットトレーニング

などです
もちろんこのほかにもすごくたくさんのトレーニング方法を知る事のできた貴重な時間でした



習った事を忘れないうちに、早く アクセル と試したいです

アクセルと上記のテクニックをトレーニングする経過はできるだけ、動画に撮って
ここでアップするようにしますのでよかったら見てくださいね

しばしお待ちくださいませ


Clicker Expo で見つけた、ヘンな犬たち。。。でもかわいいっ








USA便り-2

ロスで3日間に渡って行われる、Clicker Expo 2008 初日に参加しました

今回は約400名の参加者で、うち約250名が犬と一緒に参加だそうです
アメリカ各州はもとより、ヨーロッパ、アジアの国々からの参加者もあるとのこと

ホテルは、ロビーもエレベーターもわんこでいっぱいです
marriot

この黒ラブちゃんは5ヶ月で介助犬候補生
イラク戦争で脚を失った兵士のところなどへ行くために訓練中ですって
service dog trainee 5 month old

さすがトレーナーたちのわんこです、マットにフセしてずーっとアイコンタクトバッチリ
teacher's dogs

ここはマリ◎ットホテルですが、犬は基本的にどこにでもいける仕様です
もちろん普通の客室で人間と一緒に宿泊できます
いいですね、日本はまだまだこんな風ではないですよね

ホテルのコンベンションルームを使って行われたオープニングセッション
Clicker Expo
わたしゃ完全マイノリティーじゃ~
ほとんどが白人さんばかりでした

日本からは5名の参加で、私以外の4名はG.I.N.G.O.の代表の御一行でした
まさか、アメリカでお会いできるとは思ってもいませんでしたので感動

そしてこの方が、カレンプライアさんです
Karen Pryor

憧れのカレンさんは、と~ても、温和で小柄な方でした
レセプションで、とても気軽にお話してくださいました

お会いできただけでも 「ヒデキ感激☆」 なのに
とても暖かな感じで、ますます尊敬です
Karen Pryorさんと

しかし感激ばかりしているばやいではないのです

8:00-17:15 x 3日 英語の嵐がわたしをまっているのです。。。あぁぁぁ

どないしょ~

続きを読む »

USA便り-1
アメリカから ようやく更新です

お待たせしましたっ ^^;

down town1
今回ダウンタウンへはほとんど行っていないので、1枚だけ

もっぱら、近所のわんこスポットをウロウロ
a park2
これ、一般の公園です

いいね~芝生  しかも深い芝です
ここはカリフォルニアといってもサンフランシスコなので
気温は東京や大阪とほとんど変わらないんです
なのに芝がよく育つんですね


blackwhat's
結構ミックス犬が多いようにおもいました
右の子はブリンドル模様、秋田犬では「虎」とよばれていて 怖カッコイイ です

そんなこんなの(どんなこんなやねん!)サンフランシスコを後にして
一路、ロスへ
in the sky

高所・閉所・暗所恐怖症の私ですが

なぜか飛行機は大好きです
あ、でもいつも通路側席&一番後ろ席です

私は、特に10時間を越える長旅には一番後ろ席がいいんです
立ったり座ったりしても誰にも迷惑かけないし気楽です

アメリカの交通っていい加減です
まず、空港へ行く電車が 約15分 遅れても
アナウンスは、「次の空港行きは後7分で到着します」で
遅れてごめんなさい などとは決して言わない

そして 13:00発 の飛行機が 13:15 になっても離陸せず
やっと機長からアナウンスで
「臓器移送を待っていたので遅れたよ」 的な説明
まあいいけど、それなら 「今待ってるから」 的な説明もしてよね~
もしくは、臓器移送の事なんか一般客に告げてもいいの?って感じですが。。

結局、40分遅れだったから、到着も 40分ぐらい遅れるのかと思いきや、
当初の予定の 14:25着 が、10分早い 14:15 に到着

予定 13:00発 → 14:25着
実際 13:40発 → 14:15着

なんだぁそれ~~~
臓器を運んでいたから、特急になったのかしらん?

LAX

そんなこんなで、ロス空港(あんまり意味ない写真)


続きはまた明日です (^o^)/ zzz...zzz....

続きを読む »



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。