スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シェイピングの輪
この 紊? 暑いのに、シェイピングです

予定通り、輪くぐりで~す 膃
(やっぱりサーカス団に売り飛ばすつもり 疑惑浮上)


動画の嵐なので、お盆休みでお時間のある方は

お暇つぶしに オリンピックの合間にでも どうぞご覧くださいませ


輪に興味を持って、そちらを向く ところをクリックしました





なかなかいい出だしです

アクセルは、基本的にビビリ犬なので
異物に対しては、慎重になる傾向があります

輪の方に顔を向けるところまではよかったのですが
そこから動きが膠着して 横に伏せして待つ ようになりました

そういうときには つい誘導を使いたくなりますが

そこは辛抱強く我慢です


打開策として

ヒントをあげて、動きを引き出し そこをクリックしました




何とかうまく行きました


自発的に 輪をくぐり始めました



一見うまく行っているように見えますが
よく見ていただくと
クリックのタイミングで
大きなミスをしています

左から右に行く時は スムーズに輪をくぐっていますが

右から左に行く時に、私のクリックのタイミングが早すぎるため
輪をくぐり抜けなくてもいいと思っているようです

次の動画を見てください
それが明らかです

輪をくぐりやすいように 輪の位置を少し変えてみました




ほんのちょっとしたことなのですが
スペースを作ることで行動がでるようになりました


ここから、コンスタントに輪をくぐるようになるまで
2セッション(各3分ぐらい)やりました


次に、行動が定着し、行動する時にキュー(合図の言葉)を言い
やがて キュー(合図の言葉)で くぐるようにしました

キュー(Hoop)を出した時だけ強化しました






シェイピングで学習した動作は、驚くほどよく定着します
それは、自らが考えて行動して完成した形だからです

命令したり むりやりひっぱったり 誘導したり していない

ただひたすら 辛抱強く 細かく 
犬の行動のひとつひとつを
拾っていくだけです
全て犬の自発的な行動です

のようにヒントをあげることで画期的に
行動を引き出すことができることがあります

でもあげすぎると
ヒントを待つようになるので 気をつけなければなりません



いや~ シェイピングって ほんっとに おもしろいですね
                     (故・水野晴郎さん風に)

脚・腰に負担のない程度に 輪を高くしてみます

火の輪くぐりも 夢じゃない jumee

jumee








 
なるほど!!
「命令したり、誘導したりせず、辛抱強く 細かく犬の行動のひとつひとつを拾っていくだけ。全て犬の自発的な行動」って、凄いですね!
やっぱりアクセル君、天才児や!!

アジでは、跳ばす・くぐる(タイヤ&トンネル)など、最初から、命令で行います。自発的にを待っていると、人間の方が忍耐力の方が、なくなって(老人は特に・・・笑)、あきません!

やはり、何でも忍耐力ですね!!(老人にとって、これは難しい問題です)

「火の輪くぐり」!おお!怖い!売り飛ばさないでね!!
みかちゅーさんのブログを見て
クリッカーにチャレンジし、毎回挫折しているポポままですv-406
なんでそんなにスムーズに行くのでしょう?
私の忍耐が足りないのかポポの忍耐が足りないのか。。。
あまりにもらえないとフラフラしだしちゃうんですよね~v-388
みかちゅーさんアクセル君連れで我が家に泊まりで
出張トレーニングに来ませんか~?(爆)

クリッカートレーニングの時って
ご褒美を投げて上げることも大事ですか?
拾い食い常習犯のポポにはまだ使う勇気がないけど
クリッカーの本には書いてありますよね。。。v-390

なるほどね~なかなか興味深いですね
犬の自発に任せる事ってうちではなかなかできないですね
どうしても絶対的命令になります
訓練を楽しんでやってるといいんだけどあっ君のようには行かないかも
☆biwaさーん☆
おほめの言葉はうれしいですが。。。(笑)
アクセルは天才でもなんでもないです---ただのお笑い犬^^;
一度がんばって辛抱されて、できた時の喜びと
その後の犬の様子を見られたら、とりこになりますよ~ん
もちろんアクセルはどんなことがあっても私のそばから放しませんよ~
ご安心くださいませm(__)m

☆ポポままさーん☆
う~ん、何ででしょうね。。。
直接見ていないのでなんともいえませんが
犬ができないのは、ハンドラーのせい。。。でしょうね
低いステップからちょっとずつ微妙にステップを上げていく過程でミスっているのではないでしょうか?
基準をあげるタイミングはとても難しいです
上げなさすぎると↑のアクセルみたいに行動が停滞していまいますし
上げすぎると、クリッカーがなかなか鳴らないことに犬が飽きてしまう可能性があると思います
クリックの基準をもう少し細分化してみられるといいのではないでしょうか?

それから、ご褒美を投げるのは、ひとつの方法であって、絶対ではないと思っています
むしろ私も投げるのは行動を引き出すために使いますが、できるだけ手からあげています
でも、犬を一回一回リセットすることが必要なため、その対象となる物から犬を一端遠ざける方法として手っ取り早い方法だと思います
なので、リセットさえできれば手からあげてもいいと思いますが、手からあげる位置をどこにするか考えておく必要があると思います
あと、拾いぐい癖がつくかも、の心配ですが、クリッカーのあとにごほうびが来ることが、ありきなので
クリッカー鳴ってないときに、オヤツを探すことはあまりないですよ

アクセルは、じっとハンドラーを注目して全く動かなくなるタイプのワンコではないので
(というか、ほとんど多動症にちかい^^;)
クリッカーを使いやすいのかもしれません
フラフラ動いてくれる(!?)ポポちゃんも、クリッカートレーニングがやりやすいと思いますよん
長くなっちまてってすみません、ほとんどオタクなので、、ついつい。。。
ポポママさんがんばってくださいね☆

☆ゆずママさーん☆
アクセルは、趣味♪
ゆず家はお仕事v-97
次元がちがいますわん
ただ、クリッカートレーニングの権威で
ワシントン州警察警察犬協会公認マスタートレーナーをされたこともあるSteve White氏は
全て陽性強化でPDの訓練をされてますよ
しかも、トラッキング、臭跡作業が専門分野だそう!
http://www.i2ik9.com/
今月、日本で講演されるんですよ!
行きたいんだけど、お高いし東京だし、、、涙
ゆずママさんよかったら行ってみて!!そして教えて!!!
彼のワークショップのテーマは「犬の信頼性」「トップ・ワーキング・ドッグの秘密」だよ
http://www.japdt.com/conference/3rd/index.html

分かった!!・・?
う~~ん。知らない言葉が色々出ているので、調べてみました。チョビット分かったような気がします(笑)
以下も同じようなことなんですね?ハツカネズミでもやったりしているそうです。
http://www.naruto-u.ac.jp/~rcse/s_mov_shaping.html
昔、ヤマガラという野鳥を使って社の中から「御みくじ」を引いてくる・・・というような商売(見せ物)をやっているおじさんがいましたが、それも、これを応用しているんでしょうか。。。。
☆billmonさーん☆
へへへ。。。かなりオタクの域なもんで。。
調べはったんですね! すごい、すごい☆
そうです!見つけはったビデオはまさにシェイピングの例です
研究者の女性の笑顔が印象的ですね
ヤマガラも同じだと思います
もしご興味があったら↓のエントリーの下の方に「チキントレーニング」のYoutube貼り付けてますので見てくださいね
凄いですよ☆
http://axelmylove.blog97.fc2.com/blog-entry-141.html
この↑ボブ・ベイリーさん、昔は米軍でスパイ鳥にカメラをつけて敵の建物内の写真を撮らせて
戻ってくるようにしつけてたらしいです

メール貰ったのに返事もしないでごめんね
なかなか興味深い講演会だけど相模原ってちょっと遠いな。

でも日本の警察犬訓練所って何処もバリケンに入れて訓練の時だけ出すじゃない。訓練=外に出られる=楽しいって教えてるようで・・・
だからゆずには普通の家庭犬のように一緒に遊んだりベッドに寝たりしながらでも警察犬としてやっていけるって証明したかったのね。(訓練士さんには一緒に寝ちゃダメって言われたけどね)
アメリカじゃ警察犬も警察官と一緒のおうちで暮らしてるって聞いたし楽しくないと続かないと思うんだよ
シェイビングはよくわからないけどこうすると何かもらえるよ、褒められるよってことだよね
基本はそこにあるんじゃないかな
人間も犬も考えないといけませんな~。
ウッディーは外に出しっぱなしだし一緒に寝てるし…。
駄目な事ばっかしだョ!
又お盆で人が集まると吠えるんだ。(爆)
☆ゆずママさーん☆
いいえ~ん。
相模原ってどこか全くわからんけど、ゆずママさんとこからも遠いですか。。。
昔ながらの訓練所の体制を変えることって難しいでしょうね、大変そうだわっ
ゆずママさんがやろうとしていることが、間違ってないということを
これからもどんどん証明していってくださいね

それからシェイピングは、
「こうすると何かもらえるよ」、と人間が教えるということではなく
「こうしたら褒めてもらえてごほうびが来たぞ!次は何をすればいいかのな?」、と犬が考えるようになる
ということだと思いますよ

☆Kenさーん☆
Kenさんしだいで、ウッちゃんは変われますよ~
ちょっとがんばって取り組んでみてくださいよねっ
私もアクセルと一緒に寝てますよ!
ダメなことばかりじゃないよ、いいところを見つけてあげるのが
Kenさんの役目だんべ(^_-)-☆

分かったけど分からん?
>「こうすると何かもらえるよ」、と人間が教えるということではなく
>「こうしたら褒めてもらえてごほうびが来たぞ!次は何をすればいいかの  
>な?」、と犬が考えるようになる

この境界線が分かりましぇん。。。。ぶつぶつ(笑)
☆billmonさーん☆
ちょいわかりにくいですよね~(笑)
簡潔に・・(できるだけ・・・)
>「こうすると何かもらえるよ」
例)「ほ~ら、(輪の)こっちに来てごらん~、これ(オヤツ)あげるよ~」と人間が誘導するようなことを含んでいて
誘導されれば行動するが、誘導が無ければ行動ができにくい
>「こうしたらごほうびが来たぞ!」
例)「輪をくぐったら、オヤツがもらえた。またくぐったらまたもらえるかも!」
と犬が自発的に行動する、誘導が無くても行動ができる
というところが大きくちがうと思います
分りましたでしょうか?ややこしくてごめんなちゃい(>_<)
行動分析学、奥深く、とても興味深いですよっ
わたし、ハマりまくりなのです。。。^^;

考えさせる!
P○○Jでエアデールをプライベートレッスンしていただいてたとき
まさに、この感じでした
このときの目的は、あまりに活動的若者なので
出来るだけ疲れさせる課題として
本犬に考えさせて、頭を使わせて
そして、コマンドを理解させる、ということでやりましたよ
そのほうが、肉体的運動より、より疲れるから、と
伏せ!程度のコマンドでも
どうするんやったっけ~?とか、本犬に聞きつつで
じれったいけど、出来たときは、とってもうれしく
イエス!イエス!と、ハイテンションの声が出ました(笑)
こちらが誘導したり、させる、って感じでやるより、
本犬には、よく入るようですね
勉強になります~~~
☆ハナの母さーん☆
>「あまりに活動的若者」
ぷぷっ!そりゃ~大変でしたね
人間のハイテンション、わかります!
犬が自分で考えて、できたときは、
「そう、そう!!えらいな~、あんた、賢いな~!」みたいについハイテンションになります(笑)
誘導を使って教えた事よりも、シェイピングを使って学習させたことのほうが
ほんとにしっかり定着しますよね☆

コメントの投稿
secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。