スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドリトス!
スーパーボール2010 のコマーシャルだそうです



このCMをはじめてみた時は爆笑しました(今でもするけど・爆)

「アンチバーク・カラー」 

きっとご存知の方も多いと思いますが

犬が吠えると首輪に装着された四角い箱についた金属の突起から微電流が流れるというシロモノです

だから犬がこの男性に「ドリトスがほしかったら、スピーク!」(吠えろ)といわれた時に

犬は吠えなかったんですよね

しかも犬はラブだし。。。

この装置、アメリカでは結構使われているんですよね

陽性強化とは 対極するトレーニング方法で

非人道的であると批判を浴びています

実際に、コレを手で握って電流を流してもらったことありますが

痛かったです!

(電流のレベルは調整可能です・・バイブ機能もあって耳が聞こえない犬にクリッカー代わりに使っている例もあるようです)


最後に犬が ドリトスを食べているシーンはちょっと。。。ですが

犬が リベンジ成功する というオチは、痛快です!



ランキングに参加しています
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
クリック jumee☆click2R
1日1クリックいただくと、とても励みになります
どうぞよろしくお願いします






 
大木トオル先生がテレビに
なんて怖ろしいトレーニング法なんでしょう。
自分が犬だったらと思ったら、思っただけでゾッとします。

大木トオル先生の新著『セラピードックの世界』。
ご覧になりましたか?
心のこもった訓練の方法を詳しく解説してあるのは勿論ですが、
犬の健康管理の方法も詳しく記載してあって良いですよね。

大木トオル先生が代表を務める国際セラピードック協会の活動が
14日にNHK「おはよう日本」(7時~7時45分)の中で紹介されるそうですよ。
http://www.therapydog-a.org/
私はありだと思いますよ
犬は学習する動物です
一度覚えるとこの子のように吠えなくなるんでしょう

うちのドッグラン
脱走ゆずに電柵はどうだって友人が・・・
まあそれもありなんでしょうね~
学習してくれよ。。。そろそろ。



アメリカ?の犬を使ったCMって面白いですよね。
以前、紹介されていた巨大ラブのCMも面白かったです。

犬の特性や、痛快感みたいなものを上手く取り込んでいますよね。
日本のホワイト君は、、、何だか、、、(笑)

PS:ゆずちゃんに電気柵アリだと思います。
  きっと学習するって!!!
大笑い!

で、我が家のネコ達に実験してみたいような、怖いような(笑)
大きなワン見ると吠えるから・・・・。
☆ムーンライトさーん☆
ご無沙汰しています<(_ _)>
お元気でしょうか?
大木先生はますますセラピーの活動を広げるためにご活躍なさっているのですね
地元で活動を始めてから、自分たちの事で精一杯で先生の活動までチェックできていませんでした
お知らせいただいてありがとうございます\(^o^)/
☆ゆずママさーん☆
トレーニングにはいろいろな考え方があるのでなんともいえませんが
アメリカのガンドッグでは多用されています
水鳥を追って池に飛び込んでもいいように、防水加工もしてあるようですし。。。

電柵。。。きゃーこわいっ、囚人みたいe-330
ロングリード作戦は今のところOKなんですよね!?

☆billmonさーん☆
風刺が効いていていいでしょ!(笑)
最後のトドメも痛快ですv-221
いちばんリベンジしそうにもない犬種のラブが起用されたのも
痛快感を盛り上げているのではと思っちゃいます

☆biwaさーん☆
大笑いでしたか!よかった~(笑)
私も何度みても、最後のオチのところで爆笑してしまいます

コメントの投稿
secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。