FC2ブログ
Dog Heros of September 11th
2001年9月11日。
仕事帰りのタクシーの中で、その出来事を知らされました。
image44

家に帰ってすぐCNNを見る。
当時いたルームメイトのアメリカ人が泣いていました。
現代に生きるアメリカ人にとって、計り知れないほどのショックだったことでしょう。
世界中に衝撃を与えた、前代未聞の衝撃的なテロ事件

マイミクのmaki-makiさんから教えてもらったサイトです。
http://www.dogheroesof911.com/video_mp3.htm

ワールドトレードセンターやペンタゴンで救助活動を行った犬たちの写真を掲載したサイトです。
http://www.ctlegalguide.com/SlideShow/caninetribute.htm

ラブもいっぱ活躍していたんですね。
8531K9Search12-med

グラウンド・ゼロ、災害救助犬
働く犬は、盲導犬も補助犬も、みんなけなげで愛しい

image_09_big

9・11で働いた犬たちは、↑のビデオにもありましたが、あの粉塵の中、
人間はマスク着用だけど犬はマスクなし。
底の厚い靴もはかない裸の肉球。
彼らの身体は随分傷ついたことでしょう。
image_01_big

この時働く犬たちをささえる、獣医師や、看護士、フィジカルセラピスト、カイロプラクター、目を洗ったり、身体を洗ってくれる人までいたとは。。。アメリカの働く犬を支援する環境が日本とは比べものにならないことを、あらためて感じます。

日本でも働く犬をもっと支援する体制が欲しいです

そして、このようなテロが決して起こらないことを祈ります。



 
犬が人に支えられているのか?
人が犬に支えられているのか?
きっと、支えあっているからこそ、素晴しい顔になるのでしょうね。
厳しい条件の中で 疲れ果てた人の横に犬がいる、
それだけで、どれだけ癒されることでしょう。

川という漢字が 水の流れる様から 作られたのなら
犬という漢字は 人の横に寝そべる姿から 作られたのかなと思いました。
大の横に付けた`(テン)は 犬の尻尾の意味かしら
なんてことを思いました。
犬も人もとても厳しい状況下でよく頑張ってくれました。
でも災害救助犬の活躍する場でスムーズに救助活動に入れないのも
現実なんですよね。
いち早く駆けつけても「体制が整ってないから」と
足止めくらったらり、チーム同士で多少行き違いがあったりと。
災害救助の場では一刻も早く見つけることが生存につながるので
犬達の頑張りが報われる流れを確立して欲しいですね。
働くワンズ
♪働くパパは~♪ ってキヨちゃんが歌ってた…。
働くワンズのサポーターがこんなに居たなんて驚きました!
犬達はどんな気持ちで働いているんだろうか?

蛇足…麻薬探知犬は遊びでやってるそうで見つける事が出来ない(無い)時はサクラを使ってやるそうな。
ワンコって、偉いねぇ!
災害等で働く姿を見ると、何時も感動します。

「犬」は象形文字ですが、Spaママさんが仰ってるような解釈、賛成です。早くから人間の暮らしにとけ込んだのは犬。けれど、身近だった為でしょうね、犠牲(生贄など)になったのも犬でした。

盲導犬・救助犬などなど、本当によく頑張っていますね。
ウチのゆずは、寝てばかり!!罰が当たりそう(困)。
あれは何だったのでしょうか
その日は弩派手な夫婦喧嘩の末、私は早々不貞寝。
そして、大きなテレビの音で目を覚まし、見た光景はまるで映画のワンショット。
あんなことが実際に起こったなんて未だに実感がわかない能天気な私。
足りないものは、足りている人が分け与えるべきなのでしょうか。
ワーキングドッグの話題はアニマルプラネットというCS番組でよく見ました。
彼等は助けられなかったストレスを溜め込んでしまうようですね。
そして、救出活動に従事している人のためのセラピー犬も大活躍。
しかし、セラピー犬もストレス過多に。
そんな可哀そうなわんこ達を癒すセラピー犬もいたなんて凄いと思った私でした。
☆Spaママさーん☆

犬も人間もお互いに支えあっているのですよね。
人間に身近な犬。
彼らに助けられて、彼らを助けて。。。
こんな厳しい状況の中でも癒しを与えてくれる。。。
犬ってほんとに素晴らしいですね。
もっともっと大切にしたい関係です。

☆ポポママさーん☆

このような過酷な状況下でよく働いてくれた犬たちに感謝です。
おっしゃるように、せっかくの出動にも、体制の不備で速やかに活躍できないことがあると聞きました。
そういった行政の四角四面なあり方に疑問を持ちますよね。
人命が助かるかどうかの働きをしてくれる犬たちをスムースに現場に送り込める体制を確立しておいて欲しいですよね。
今後の危機管理体制の強化に期待します。

☆Kenさーん☆

>キヨちゃんが歌ってた
ってだれだろう?聞いたことがある~!
ずーっと思い出そうとしてたのです。
やっと思い出しました!
キヨちゃんって、忌野清志郎のことですね!
えらい可愛く呼ぶのねっ。

犬をサポートする人たちすごいでしょ!
さすが米国だなぁと感じました。

麻薬探知犬のことは私も少し調べたことがありますが、
ちょっと悲しかったです。

☆biwaさーん☆

犬は古くから人間に一番身近な仲間ですね。
私もbiwaさんと同様、Spaママさんの考えに賛成です。

働く犬は素晴らしいですね。
日本から海外での災害時に送り出されることがありますし、阪神大震災の時にはたしかスイス(だったか?)の災害救助犬がやってきてくれたと記憶しています。

うちのアクセルもお気楽に「オヤツくれ~」というばかりです(>_<)
働く犬のつめのあかをせんじていっぱい飲ませてやりたいです(笑)

☆てるさーん☆

あの日どこで何をしてたか、みなが鮮明に覚えている日ですよね!
てるさんは夫婦喧嘩でしたか(笑)
なるほどv-237 救助することを犬にとって達成感を得られることだと訓練されていたら、救助するものが見つからない時はその達成感が得られなくてストレスになるでしょうね!
それにしても、米国のサポート&バックアップ体制、層が厚いというか素晴らしいですね。

コメントの投稿
secret